2011年05月17日

書剣恩仇録



時がすぎるのは早いですねえ…
「倚天屠龍記」はとっくに終わってしまい、すでに次の「書剣恩仇録」を見ておりますw

これが意外にも字幕なんですね。
しかもけっこう話が複雑なので、ながら見ができないという(^^;)

このドラマでは、アダム・チェン(鄭少秋)、ウォン・ヤッフェイ(黄一飛)、ユエン・チウ(元秋)などの私も知ってる顔ぶれが出ております。
主役の陳家洛を演じているチャオ・ジェンユー(喬振宇)は、キリッとしたなかなかのイケメンくんです。

陳家洛がそろそろ紅花会の総舵主になるかな〜というところまで見たのですが、これまでのところ、勧善懲悪な物語ではない気がします。
このまま各人の思わくが絡み合って…という感じのストーリーで進んでくれると面白いと思うけど、やっぱり紅花会が正義になっちゃうのかな。
勧善懲悪ものも好きだから、まあいいけど(笑)


ところで、「倚天屠龍記」の主役ダン・チャオがお気に入りのわけがわかりました!(どーでもいい?)
私が前々から大好きなギャレット・ウォン(スタートレック・ヴォイジャーのハリー・キム役)にちょっと似ていたのよ〜(笑)

muki.jpg

harry.jpg


ほら、似てないですか?
似てないかなあ…いや似てるよね!w
最近のギャレット・ウォンは、すっかりオヤジサン的になってしまいましたが…orz
でもまだ好きよん(笑)



posted by MAA at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。